第1回拙者杯キャスティング大会

拙者杯キャスティング大会開催について

投げ釣りの基本はキャスティングですね。自己流ではなく、誰か上手な方にちゃんと教わりたいと思っても、なかなかチャンスがありません。そこでシマノWSCT優勝、2007年世界大会優勝の○田(旧リハビリ)復活さんのご尽力とご厚意により、キャスティング技術の向上を目的として、シマノさん後援のもと、拙者杯キャスティング大会を実施する事となりました。多くの方の参加をお待ちしています。

参加される大部分の方が、キャスティング大会出場する事も、18グラムのラバーシンカーを投げる事も、初めてかと思います。拙者も18グラムの大会は初参加です。「キス釣り大会ならば出場するけど、キャスティング大会はちょっとねー。」と思う気持ちは忘れて、「夜酒飲んで、翌日は投げ釣りタックルでバッタでも釣るかー。初めての事でもみんなでやれば面白そう。」なんて、お気楽な気持ちで参加してください。

使用タックルについて

  • 【ロッド】30号以下の錘負荷が良いです。長さは短い方が良いです。
  • 【リール】投げリールであれば何でもOKです。
  • 【道糸】150m巻いてあれば十分です。2.5号以上のナイロンを使用します。お勧めは東レ銀鱗スーパーストロング ハイポジションフロート150m 2.5号(1,386円)、サンラインSIGLON磯スペシャルファインフロート150m 2.5号です(1,126円)。拙者の投げ釣り専門釣具店で販売中。大会当日も販売します。
  • 【力糸】最大部5号以上のナイロンを使用します。サンラインSUPER CAST テーパー力糸5本入り3→8号(630円)がお勧めです。拙者の投げ釣り専門釣具店で販売中。大会当日も販売します。

大会要綱

  • 開催日:2007年11月4日(日)
  • 開催場所:北九州市門司区太刀浦運動公園
  • ルール:
    • シマノWSCT規則によるフリー種目
    • 道糸:2.5号相当以上(PE以外)
    • 力糸:最大部8号以上(PE以外)
    • 錘:18gラバーシンカ ー
  • 受付時間:8時00分~
  • 競技時間:9時00分~
  • 表彰:優勝、準優勝、第3位 シマノさんよりメダル贈呈
  • 賞品:
    • 「即席麺類」1ケース/人の単位で参加 の90%の方に進呈。
  • プレゼント:
    • 拙者の投げ釣りステッカー(拙者提供)
  • 会費:1,000円(18gラバーシンカー3個含む)
  • 大会委員長:拙者
  • 実行委員長: ○田(旧リハビリ)復活さん
  • 後援:株式会社シマノ

大会結果

順位 ハンドルネーム 最長距離
1投目 2投目 3投目
優勝
拙者
95.41m F 95.41m F
準優勝 wataさん 93.01m 88.66m 93.01m 87.16m
3位 シーラカンスさん 89.38m 89.38m 80.56m  F
4位 じゃくちゅーさん 88.34m 87.31m 87.56m 88.34m
5位 投之助さん 86.38m 74.21m  86.38m 68.10m
6位 愛宕浜漁協さん 84.11m 78.76m 84.11m  81.08m
7位 野口さん 78.78m F 78.78m 78.60m
8位 ちんぴら指揮者さん 77.31m 72.63m 63.33m 77.31m
9位 ちんぴら指揮者さん息子さん 51.25m F F 51.25m
10位 ちんぴら指揮者さん娘さん 47.90m 47.90m 47.88m 43.98m

参加者

  • 10名

当日同時開催の大会結果

大会の模様

18gラバーシンカーのキャスティングは実釣と違うので、ずっと敬遠してたけど、やってみると、なかなか奥が深く、思いっきりはまってしまいました。使用するロッドは何にするか、色々と悩んだ末、キャスティズム30-385のノーマル仕様にしました。

第1回拙者杯キャスティング大会、一番心配したのは参加者数。はたして何人参加してくれるか。

拙者杯恒例の前夜祭も開催したけれど、参加者はシーラカンスさんと愛宕浜漁協さんと拙者の3人。ちょっと寂しい前夜祭でした。

大会当日はイー天気。続々と参加者が集まりはじめました。今回の大会は第11回九州大会と第9回北九州大会「拙者杯」のダブル大会。

第9回北九州大会の参加者は26名で、そのうち「拙者杯」にも参加するのは10名。

まずは、九州大会の無改造から開始。拙者はシーラカンスさんから無改造用のロッドを借りて参戦。初めて振る無改造用ロッドはもちろん初めて見るジギング用のロッド。まじで短い。これで18gのシンカーをどうやって飛ばすの?


 第1投目71.13m、2投目ファールで、3投目81.84m。記録は81.84mで17人中11位。シーラカンスさんは78.83mで12位。

次は九州大会フリーの競技。ロッドはキャスティズム30-385。リールはZ45Ⅱ、スプールはADT。記録は93.27m, 97.50m, 91.74mとファール無しで、27人中14位。

この後、○田(旧リハビリ)復活さんと関門の主さんによる、キャスティング教室。チーム拙者の投げ釣りから初参加の方は熱心に勉強。くろヤギのパパさんが作った豚汁をご馳走になり、エネルギーを注入。そして、これからが本番の拙者杯。残念ながら、じーじ3さんは用事がある為、ここでリタイヤ。

少し気合いが入りすぎて、最初はファール、2投目95.41m、3投目ファール。結果は、北九州大会全体では26人中10位。拙者杯優勝でした。

大会参加の皆様と主催者の関門の主さん、○田(旧リハビリ)復活さん、お世話になりました。これからも拙者杯キャスティング大会を開催させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

拙者の投げ釣りキス釣り大会

組対抗キス釣り大会

熊本オープン投げキス選手権

ツアー&練習会

拙者杯選手権大会

キャスティング大会

忘年会&祝賀会