國さん送別会

送別の言葉

 見学人さんに続き、遂に、國さんも東京へ転勤する時がやってきました。九州の投げ釣り仲間にとって多大な影響力を持ち、拙者の投げ釣りに多大な貢献をされ、拙者の師匠として、フィールドテスター&開発スタッフとして、長年活躍されました。

 國さんが、拙者の投げ釣りみんなの掲示板に初めて登場したのは、2004年02月24日。最初の書込をご紹介します。

*********************
[668]Re: はじめまして
皆様、拙者さんはじめまして!FMA(ふくおか、メディア、アングラーズ)の國(くに)と申します。こちらのページは時々覗いていました・・幸多里の件が掲載していましたので登場です。本日の釣果は、19せんちと15せんちの2匹でした。19センチは6色、15センチは6色半でした。先前日までの時化の影響でうねり、にごり、ゴミがあり釣り辛かったですが、だんだん海も回復傾向です。水温が低いのでまだ接岸とはいきませんが、遠投すれば顔を見せてくれるようです。長くなりました、これからもよろしくお願いします。
*********************


 懐かしいですね。拙者の投げ釣りがオープンしたのが2003年9月、國さんはほぼ同時期に東京から転勤で故郷の福岡に戻って来たのかな。拙者の投げ釣りとの付き合いはこの時から始まりました。トーナメント指向の國さんが与えた影響は、はかり知れません。拙者をはじめ、トーナメントに参加した事がなかった方々が多数参加する様になりました。そして、九州のキス釣りレベルの底上げになりました。何よりもダイワSBCでの國さん自身の優勝、準優勝だけでなく、拙者、BOZUさん、赤竿☆のぎたんさんを全国大会に出場するレベルまで押し上げたのは國さんに影響されたからに他なりません。

 キス釣りだけではありません、2007年秋に18gキャスティングにトライし、5ヶ月後のシマノWSCT2008全国大会でなんと第3位になってしまうとは、まさに驚異的。勝つ為にはどうすれば良いかを、常に思考し、行動し、努力する。そして強靱な集中力と柔軟な思考で大会本番に臨む。簡単に真似できる事ではありません。

 國さんが東京に転勤になり、西日本のキス釣りトーナメンターは喜び、逆に東日本のキス釣りトーナメンターは強力なライバル出現と考えているかも。

 これからも國さんの活躍を期待してます。そして拙者の投げ釣りフィールドテスター&開発スタッフとして、さらには拙者の投げ釣り営業スタッフとして湘南でいっぱい宣伝して下さい。拙者の投げ釣りは、福岡でずっと待ってます。お元気で(^_^)v

送別会要綱

  • 開催日:6月17日(金)
  • 開催場所:寺田屋 福岡市中央区大名1-11-29-6 電話:092-761-4554 餃子のテムジン横の路地奥です。忘年会と同じ場所です。
  • 集合場所:現地集合 「拙者の投げ釣り」で予約済
  • 宴会時間:19時~23時30分
  • 会費:5,000円

参加者

  • 9名
  • 國さん、愛宕浜漁協さん、U-chanさん、メジナさん、ホテルマンさん、隊長さん、ケヤキさん、昌坊さん、拙者

拙者の投げ釣りキス釣り大会

組対抗キス釣り大会

熊本オープン投げキス選手権

ツアー&練習会

拙者杯選手権大会

キャスティング大会

忘年会&祝賀会