天秤・シンカー

SESSYA ケミホタルシンカー

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

  • 投稿者名(ニックネーム敬称略):満足度:投稿日

evergreen :満足:2011年01月13日

ありそうでなかった製品だと思います。金属や樹脂の整形をしなければならないこの様な製品は自作が難しく、オリジナルで作成された価値がある製品だと思いました。
以前は、夜釣や、夜の投げ練習では、海草天秤の腕にケミホタル付属のパイプを短く切って、ケミホタルを固定していました。その労がなくなっただけでも使う価値があります。
樹脂の透明部分の強度が心配でしたが、今のところ割れてはいません。ただ傷がついてきます。またクモリが出てきますが、これは樹脂の性質から仕方がないと思います。
欲を言えば、視認性の良い50サイズに対応すればベストですね。

拙者の投げ釣り 拙者シンカー

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

u-chan :超満足:2010年06月23日

シンカー単体、遊動を主に使っています。最大の特徴はサビキの軽さです。これは錘の形状によるもので浮力で軽くしてないので、底の状態はしっかり掴めます。飛距離もデルナー等と遜色有りません。遊動式は着水音も小さく、静かな入り江の大ギス狙いや夜釣りに最適です。恐ろしく値上がりしたメーカー製に比べてリーズナブルなお値段で、お勧めの逸品です。

拙者の投げ釣り 半遊動拙者てんびんスペシャル

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

固定L型テンビンでは仕掛け側のLになっているアームが根掛かりしやすいのですが、俗に湘南テンビンとも呼ばれるこの天秤はサビいたときに道糸部と仕掛け側のアームが直線型になります。そのため根掛かりしやすいポイントでは錘は羽が付いて浮きが速い海草ジェット型とを組み合わせて使用します。

拙者の投げ釣り デルナー08L型てんびん

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

30号をメインで使用しています。やはり08の細軸は食い込みがいいようですね。アタリがあってもキスがのらないときはフッキング力のつよいノーマル軸タイプを使用するといったような使い分けのためにも一つ持っていると便利な天秤です。

拙者の投げ釣り タングステンデルナー短尺天秤

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

このテンビンはダイワの旧トップガンのいいとこどりですね。旧トップガンの唯一の欠点だった太いアームによるバラシの多さを排除した究極の遠投仕様です。価格は張りますがここ一発の遠投には迷わず使用し続けるでしょうね。

拙者の投げ釣り デルナーウッドシンカーVer.3 Mサイズ

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

飛距離とキスの乗りのバランスを考えてMサイズ27号と30号を使用しています。加工が丁寧で美しいです。とにかくサビキが軽く、アタリもとりやすく掛かった魚の種類もわかるところが優れていますね。近投~中投までの数釣りにはメインで使用しています。他のウッド系シンカーを使用する気にはなりません。

拙者の投げ釣り FUJI デルナー30号オモリ

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

25号~33号を使い分けています。とにかくアタリをとりたいときにテンビンと組み合わせて使用 することが 多いです。なかなかオモリ単体でよいものはなかったですが、飛距離抜群のFUJI デルナーを丁寧に ループ加工 、ハンダ処理した拙者さんのこのオモリはとても重宝します。飛距離も固定式のテンビンと比べても 遜色ありま せん。

ダイワ トップガン S1.0  

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

遠投第一主義:超満足

30号を使用しています。旧トップガンはアームが太く、アタリがあっても乗らないことが多かったのですし、またアームが折れやすいといった点は改善されているようです。飛距離に関しては、同じ号数のfuji のタングステンデルナーより体積が小さいような気がするので、こちらのほうが飛びそうな気がします。サビキの滑らかさもあって根掛かりの少ないポイントでは迷うことなく使用しています。シマノからもタングステン天秤が発売されるということで比較してみたいですね。

ヒラメ:超満足

新トップガン、天秤の腕がスリムになり、空気抵抗が減り、一段と飛ぶようです。なんと言っても、旧モデルは天秤が折れやすかったのですが、これも改良されているようです。空気抵抗も水中での抵抗も減り、ワンサイズ小さい錘を使っている感覚です。やはり高価ですが、根がかりがない所や、ここ一発に使いたいアイテムです。たいへん気に入っています。

ダイワ トップガン

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

見学人:超満足

鉛と違いタングステン製、体積比33%減で空気抵抗が少ないため投擲時の飛距離が伸 びます、個人差はあるかもしれませんが自分で約10m位です(天秤部分の腕の長さが 少し短いのも効いています)

根ガカリが懸念される場所以外の砂浜では自分はほぼこれしか使いません、体積が小 さいので飛距離を伸ばす以外に、着水音は小さいし、サビキ中にも目立ちにくいの で、キスを散らし難いのではないかなどと考えて使ってます(ですのでチョイ投げで も使います)

鉛製のオモリに比べると確かに10倍以上の価格ですが、原料費や加工料金(硬い!) を考えると逆に安いかもしれません、ボーナス出たときに一気にマトメ買い!みんな で使って価格が下がるともっと嬉しいですね!

FUJI タングステンデルナー天秤 

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

ヒラメの貴:満足

すでに皆さんも御存知のタングステンデルナーです。容積も30%以上小さく、良く飛びます。高価 なのが難点 です。 それと、気付いている方もいるかと思いますが、天秤の途中に僅かな傷があります。小生気になって 2007年 7月にメーカーに問い合わせた結果、「製造工程でどうしても傷がついてしまう・・・使用に問題はない」との解答でした。これには小生も、ちょっと? 企業努力が足りないのでは? したがって、超満足はつけられません。今後の改良に期待します。 なお、同じタングステンでも、トップガン(ダイワ)は天秤が折れやすいと、小生、経験しています 。

ロッド

リール

クーラー

その他

ロッド、リール、クーラー、竿立て、スプール、道糸、鈎、天秤など投げ釣りに関連する製品のクチコミ情報データベースです。ここに掲載された内容は2014年1月までに情報です。2014年2月以降は、拙者の投げ釣り専門釣具店システムリニューアルにより、購入した商品のレビュー、クチコミを自由にアップできるようになりました。そちらをご利用ください。