ロッド

シマノ スピンパワー振出


拙者の投げ釣り専門釣具店へ

  • 投稿者名(ニックネーム敬称略):満足度:投稿日

わに :超満足

425DX-Tを使用しています。思い切って買った最初の上級ロッドです。重さも丁度よくシャキッと振り切れる。並継ぎと飛距離がほとんど変わらない点がすごいと感じました。並継ぎ同様7点ガイドのおかげでロッドが力のロスなく曲がる感じがありロッド最大限の反発力を生かして錘が飛んでいく感じがたまらなく良いです。竿尻グリップも一体式で違和感なく自然に持つ事ができます。50cmクラス(カレイ、ヒラメ)の魚なら軽々抜きあげられます。ロッドのカラーもシルバーで落ち着いていて非常に気に入っています。

金銭的に余裕があれば絶対に2,3本欲しい1品だと感じます。カレイの置き釣りにはもってこいのロッドです。また並継ぎ並みの飛距離も出ますので、砂浜からのキスの遠投釣りでも活躍できます。

一方で、このロッドに付属するバランサー、パワーアシストグリップなどのオプションは正直必要性を感じません。これらがないとなるともう3000円は安くなるのに・・・と感じます。

下位クラスのロッドに比べて、ワンランク堅めのロッドだと思いますので、購入時の注意点として、気持ちやわらかめの号数をチョイスすることをお勧めします。

わに :超満足

425EX-Tを使用しています。DXに続いてソフトなロッドを追加として購入しました。 触れた瞬間やはり少し固めの仕上がりという感じがありました。25号の錘を主に使用していますが 、27号の 錘でも十分に胴からきれいに曲がりしっかりはじいて遠投をしてくれます。 オーバースローでも4色は軽く出ます。非常に先調子なため、10cm前半ほどのハゼやピンギスで もしっかり 竿先にアタリがでて魚信を確実に見極めることができます。置き竿でアイナメが掛ったときは非常に 豪快な竿の振れを見ることができました。40cmくらいまでの魚なら余裕で抜きあげることは可能な腰があるロッドです 。同シリーズの405タイプも余裕があれば別用途で購入したいと考えています。

拙者 :超満足

425BX-Tを使っています。一世代前のスピンパワー425BX-Tと比較して、5ガイド→7ガイドになり、堅くなると思っていたけど、振ったときのフィーリングは全く逆でした。錘の乗りが良くなったせいかもしれません。並継ぎと同じ位置にガイドが配置されている点は画期的です。その分、ガイド位置合わせに気を使います。一発でガイド位置が決まるようなシステムを考えて欲しいですね。置き竿釣りだけでなく、キスの引き釣りにも十分活躍できそうです。と言うのは、一世代前のBXよりも竿先が柔らかく、胴はしっかり堅く。いー感じのバランスになっているからです。

シマノ プロサーフ振出


拙者の投げ釣り専門釣具店へ

わに :超満足

425CX-Tを使用しています。このシリーズは全体が非常に硬いといろんな方面でうわさになっていますが 、その通りで持った感じ非常にズシっときます。重量も比較的重めです。ですが、パワーや耐久性においては他 の追随を許さないものが感じられます。というのも毎回餌とりでサメがかかるときはこのロッドで強引に岸まで引きずってくることが可能です。

他にも多点ガイドのおかげで錘の乗りもよく気持ちよく遠投ができ ます。V字 でフルキャストして7色まででましたので遠投性能も抜群です。一方でリールシートがステンであることは仕方 ないとしても、せめてグリップだけは一体式にして欲しかったという感想です。とはいえ遠投するにはさほど影響はないので目をつぶることはできます。 予備機に1本という位置づけでは十分すぎる1本です。防波堤等さほど大物が予想されない釣り場にはEXクラ スで対応するべきだと感じました。

シマノ サーフリーダー振出


拙者の投げ釣り専門釣具店へ

わに :超満足

405EX-Tを使用。最初に振り切った感覚として、まず柔らかい仕上がりと感じました。他のS社のEXクラスと比べても格段に柔らかいです。スピンと比べるのは酷ではありますが、♯1~♯2にかけての振幅減衰は遅く振り切った後でも、やや遊びがある感じがしますがしっかり振り切れていないという感はありません。そのせいでのガイドへの糸絡みが懸念されましたが、1年近く使用して1度もおきてはいません。25~27号の錘でキャストしていますが、向かい風の条件でフルキャストで5~6色頭くらいなので防波堤からのカレイ釣りには十分なものだと思いました。

S社で気になっていたのが遊動部のガイド合わせマークが微妙にずれている場合がたまにあるといった点ですが、全ての遊動部においてまっすぐで誤差はありませんでした。ナイロン2号ラインで防波堤からのピンギス、ハゼ釣りにも使用しましたが、その柔らかさゆえにしっかり食い込ませて巻き上げにかかるといった過程をしっかり確信して取り込むことができます。一方で風がやや強くなるとピンギスサイズの魚だとアタリが明確にとれなくなってきて巻くと魚がついてきたといったことになります。

グリップ部のゴム属製ラバーは1年間使用してきて硬くなるといった劣化はありません。ガイド、リールシートともにステンレスでこの辺も青錆等の劣化がないのもS社上位クラスの強みと改めて実感しました。軽い防波堤からの投げ釣りには十分すぎる本格使用ながら価格も2万円台と非常に手が出しやすくうれしいです。2,3本そろえればカレイ釣りを主に十分楽しめます。浜辺からのキスの遠投になると、やはり厳しさを感じますが価格が価格なので仕方ないと思います。

シマノ サーフリーダーEVSF並継

投げ釣り野郎 :満足

425-DXを使っています。DXという柔らかいものを使っていますが、普段BXを振っているため少し怖くなり、なかなか力いっぱいでは振れませんが、キススペシャルからの新世代先調子が採用されているため、かなり穂先は柔らかいですが、二番は結構な反発力があり、あまり力を入れなくても、6色は軽く飛びました。あたりもかなりとれてとても楽しく釣りが出来ました。また一番にはハイスピンダーが使われていますが、もう少し大きなガイドを付けてほしかったです。今はストリップも発売されたので、ストリップにオールローライダーを付けるとかなり良いかもしれません。またS社の一番安い並継ぎモデルなので、並継ぎ竿がいいけどあまりお金が出せないという人にはお勧めだと思います。

シマノ プロサーフSF並継

じゅうざ :普通

プロサーフSF 425CXを使っています。 僕がそうなんですが非力な方にはオススメできませんねえ・・・・パワーはありますがズッシリ重いっす5~6色飛びますが405だったらもっと飛ばせるようなきがします。長時間釣り続けると手首が悲鳴をあげますorz 一般の方には405DXあたりが無難だと思います。

投げ釣り野郎 :超満足

プロサーフSF405BXを使っています。
BXという硬さにもよらずかなり扱いやすいです。 そして軟らかめな穂先なため、感度もかなりよく遠投でも近投でもとても楽しくできます。 その軟らかめな穂先とは違い胴にはかなりのパワーがあり飛距離もかなりでます。 1つ上のスピンパワーとはあまり感触は違わないような気がします。 価格も並継ぎ竿としては中間どころですが、価格のわりにはとてもおすすめできる竿だと思います。 1ついえば最近はサーフリーダーにもチタンガイドをつけられたため、このプロサーフにもつけてほ しいと思い ます。

ロッド

リール

クーラー

その他

ロッド、リール、クーラー、竿立て、スプール、道糸、鈎、天秤など投げ釣りに関連する製品のクチコミ情報データベースです。ここに掲載された内容は2014年1月までに情報です。2014年2月以降は、拙者の投げ釣り専門釣具店システムリニューアルにより、購入した商品のレビュー、クチコミを自由にアップできるようになりました。そちらをご利用ください。