竿立て

拙者の投げ釣り 木製クーラー中蓋 シマノフィクセル90用

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

  • 投稿者名(ニックネーム敬称略):満足度:投稿日

みっちゃん:超満足:2010年06月23日

伸縮機能があり、どのような感じなのか、先日実際に使用して感じたことを述べさせていただきます。持った感じは大変軽く、移動にも苦になりませんでした。高さ調整が自在にでき、各個人のスタイルにも合わせやすいと思います。ただ、私のロックの仕方が悪かったのか、2~3回の移動をしていくと、ロックが甘くなる印象がありました。私が購入したばかりで、しっかりとロックできていなかったせいもあるかと思います。(びびっていた?)今後の使用の中で確認したいと思っておりますが、大変スマートなつくりで、なおかつ個人好みに自由に高さ調整ができるという優れものだということは、すばらしい商品だなあと感じました。個人的には竿受け部分はステンレス+コーティングではなく、木製あたりがかっこいいのかなあとも思えます。とはいえ、機能+コストパフォーマンスの高さという点を考えると、有名メーカーにひけをとらず、「ピカイチ」の商品であると感じておりますので、引き続き愛用させていただきたいと思います。超満足しています!

がまかつ ロッドスタンド

がまら~:不満

ごく一部の方は気になっていると思われる「がまの三脚」。
早速手に入れましたのでご報告させてい ただきます 。

①カタログを見てまず目に止まる「真ん中の脚とブレース」ですが、おそらくは従来の三脚にありが ちな脚のた わみを抑制を意図するものでしょうが、三段伸縮で脚径が細い為、基本的な剛性が不足しており、あ まり意味を なしていない様に感じられました。フックに水汲みバケツをセットする場合、「真ん中の脚」の下に フックが位 置し、脚を伸ばした場合には重心が下がって安定性が向上する事も考えられますが、実際、強風時の 本当に安定 を要する状況=脚を縮めて使用する場合には、フック下の高さが不足してバケツを掛ける事ができま せん。また 、他社製品の多くも同様ですが、脚の開き角度が浅い事も、安定性を欠く要素です。

②「竿受け部」については、投げ以外の用途も考慮されているためか、中央部にスピードエサ付け機 をセットで きる様に?高くなっており、今や他社製品では当然の、竿の高さを揃えて置ける仕様ではありません (私は違い ますが、A型には気になるかも?)。

③フェチ的要素の「サーフサイドⅡグリーン」について。どうせなら脚、竿受け部も同色で塗って欲 しかった。 脚上段のみだと私的には安っぽく、中途半端な感じがして・・・。

④上述の通りに良い所がないので、大改造するつもりで1回使ってすぐに全バラシ。そこで気付いた のですが、 軽量アルミ製には違いないのですが、アームのみが異様に重く、ここはスチール製だと思われます。

以上、マイナスポイントのみ書いてしまいましたが、某D一精工ではユニクロメッキ使用のネジ部分 などはステ ンレスを使用してあり、また、意図は不明ながらもフックにはバネを仕込んである事、効果が感じら れないなが らも「真ん中の脚+ブレース構造」などの“こだわり”が伺える点はさすがに「がまかつ」でしょう か?斬新な カラーリング&低価格(但し中国製)もあわせて、非常に惜しいと思ってしまいます。 ・・・そんなわけで、普通の用途ならダイワ、ややハードな使用であればゴールデンミーンをお勧め します。ビ ックリマンチョコを買うつもりでない方は買ってはいけません。

ラパラ 6本用ロッドスタンド

OPA!:満足

ルアーロッド用の壁にビス止めして使う竿架けですが 投げ竿にもピッタリです。 竿を傷めずにロックできるのがGOOD! .並み継ぎの元竿も固定できます。 工夫次第で色んな使い方ができそうです。

第一精工 サーフ三脚レバー式DX

見学人:満足

脚の固定がレバー式なので簡単便利、強風時に緩んで倒れる事もありません。
竿受部も太目のアルミ製でガタツキガ無く、3本竿を置いてもほぼ平行でSET出来ます、欠点は竿受部の剥き出しアルミ素材が竿を傷つけてしまうこと、ビニールテープ等で表面を巻いてしまうと問題は解決します。

シマノ キススペシャル竿立て

拙者の投げ釣り専門釣具店へ

てら:不満

何故購入したのか自分でも分かりません。 軽いし格好も良いので衝動買いしたのでしょう。 当然の事ながら、釣果には全く関係ありません。 本音はもっとスリムならばと思っています。 大会の時の皆さんの目の保養になっています。 癪の種はシマノのク-ラ-に付いている餌箱が取り付けられないことです。 確認しなかった私もボケたかな。

鱚介オリジナル工房 鱚介オリジナル竿立て

後亭:超満足

投げ釣り界の大御所・高澤鱚介氏と第21回JCファイナリスト・堀川宗雄氏の共同開発によるこだわりの逸品 。カーボンシャフトを使用した軽量サンドポールです。竿受けはケヤキの削り出 しだそうです。一本一本が手作 りでぬくもりを感じます。実釣においてはサブ的な存在ですが、サーフキャスタ ーならではの道具だからこそこ だわりたい、という違いの分かる男のアイテムです(大袈裟。。。)モノの性質上、所有する悦びを感じたい、自己満足に浸りたい、という道具マニアにオススメです。気になる値段は、非常 に良心的だと思います。ただ、 シャフトが太いので、シマノの小出しエサ箱は取り付けできませんので注意が必要です。個人的には大満足で、 これからの投げ釣りライフに欠かせない逸品となりそうです。

ロッド

リール

クーラー

その他

ロッド、リール、クーラー、竿立て、スプール、道糸、鈎、天秤など投げ釣りに関連する製品のクチコミ情報データベースです。ここに掲載された内容は2014年1月までに情報です。2014年2月以降は、拙者の投げ釣り専門釣具店システムリニューアルにより、購入した商品のレビュー、クチコミを自由にアップできるようになりました。そちらをご利用ください。