ロッド

シマノ キススペシャル並継


拙者の投げ釣り専門釣具店へ

  • 投稿者名(ニックネーム敬称略):満足度:投稿日

岩ちゃん:超満足:2010年05月10日

まずテクMgとのカラーコーディネートと重量バランスの良さはピカイチですね! それと実釣による感度の良さも数有る投げ竿の中でもピカイチです。 あとはこの竿を持っている人の殆どが同じ想いを持っているものと思われますが、もはやキス釣り 専用ロッドの代名詞的な存在感でしょうか?(やはり周囲からの見る目・注目度が違います!)

ただし、このロッドを持つだけの技量を備えていないと周りの人からは逆に変な意味で注目を浴びる 事になりま すので注意が必要ですね?(宝の持ち腐れとか、アイツは道具だけとか・・・) ちなみに私はスピンパワー405EX・DX・CXも使用しておりますが、単純に価格だけの比較で 言えば、スピンパが2本も買えてしまうキススペの価格には正直?ですね。

不要な付属品(立派過ぎるハードケース、使い勝手が悪い竿袋など)正直役に立ったのはロッド ベルトとエンドグリップくらいでしょうか?(スピンパ程度の付属品なら更に数万円は安くなるかも ?)

今では メーカー最高峰として「タイプR」が出てしまいましたが、実釣(キスとの対話)を楽しむ意味 ではキススペには敵わないでしょう? より飛ばす事と目立つ事に執着心があり高収入な人はタイプRを選択、キススペに準じる性能は 欲しいけどそれだけの金銭的余裕が無い人はスピンパを、キスとのコンタクトを最大限楽しみつつ 時には遠投もしたいし目立ちたいし収入も十分に有ると言う人にはキススペをお奨めします。

つまりトータル的に優れていて、物欲も十分に満たしてくれる。そんな夢が叶ったロッドですね! 確かに何本も買えるような価格の竿ではありませんが、買って損はしない竿だと思いますよ!

スピンパワー:超満足

キススペシャル405CX+を使っています。
スピンパワーなどに比べかえりが早いがD社赤の33号ほどではない。スイートスポットも広めで投 げ易く方向性も良い。ロッドバランスも良くデーター上の重量よりもかなり軽く感じる。

タックル組み合わせも MgやD社Z 45Ⅱなどの軽量なリールとのセットアップでシャープなスイングが可能になり、飛距離も伸びて疲 れも少ない 。目をつぶってロッドをスッと持ち上げると本当に4mもある長さの物かと疑ってしまう位バランスが良い。

感度はやはり抜群に良い。スピンパワーも感度が良いが、スピンパワーのぜい肉をそぎ落とした感じだ 。海底の状況、かけあがり、砂紋などがとにかく鮮明にわかる。誘導天秤の出番が少なくなりそうだ。

浅いアドレスでキャ ストする場合30号が良く、深いアドレスや回転でキャストする場合27号が良い感じがする。25 号でもしっかりのるがC+のポテンシャルがいかされないような気がする。

フィニッシュ後のブレもスピンのよ うに1,2 番だけで吸収するのではなくD社赤の33号のように1,2,3番、竿全体で吸収収束する。収束す るのも早い 。

ハードケースはいらない。邪魔になる。海外遠征にでも行かせるつもりか。ソフトケースもマジッ クテープだらけでまったく使いづらい。果たしてあの山のようにあるマジックテープを毎回はがして使っている人がいるか疑問に思う。

ジョイントも自分の物はスッと抜けるが、他の人が持っている物はよく二人で抜いている。スピンのCは抜きづらくBは抜き易い。なぜこんなに製品個々に差があるかシマノさんに聞いてみたいものだ 。

最後に7 色半以上の超遠投には使えないが超近投から遠投まで幅広く使えるロッドである。キャストフィールもD社赤3 3号よりも体に優しく、シャキンッと飛んでいく。感度もスピンの数段上である。値段が大変高価でスピンが2本購入できるなと、購入を躊躇していたが実際手にして後悔は一つもない。やはり実際に振ってみて 、釣ってみてこの竿の良さに驚かされた。この竿を使ってみてとにかくキス釣りが楽しくなった。キスとの距離 がかなり近 くなったような気がする。

スピンパワー:普通

キススペシャル405BX+を使っています。
CX+との比較になってしまうかもしれませんが宜しくお願い致します。CX+に比べるとやはり格段にパワーのあるロッドであり、比べものにならないほど高弾性、高反発なロッドである。曲げ方を間違うと半色以上も飛距離が落ちてしまう。キャストする時は何も考えずにスーッ、ズバッとキャストするようにしている。

スピンのように曲がりを楽しんでニヤニヤしているヒマはない。曲がり途中で邪念を抱くとたちまちB+が反発し始め、もどりたがる。アッ、と思ってもそこからは曲げる事ができずそのままの状態でフィニッシュを迎える事になる。無理に押し込めばミスキャストにつながる。結果飛距離も落ちる。楽しんでキャストできないロッドである。

体全体でキスのあたりに集中しておけばスピンのAの方が楽に楽しんでキャストすることができ、飛距離もでる。まだキススペAを振った事がなく飛距離の点では偉そうなことは言えなく、ただ自分が力不足だけなのかもしれない。

感度に関してはC+の方が穂先が細い分、感度は上に感じる。それに比べればB+は鈍く感じる。鈍いと言ってもスピンに比べれば数段上だが。

浅いアドレスで投げる場合も回転で投げる場合も33号がいちばん飛距離がでるような気がする。30号でも27号でもしっかりとのり、体は楽であるがこれはどの高弾性高反発なロッドゆえにシャープなスイングが必要になってくる。錘が乗り始めてからフィニッシュまで33号と同じように振ったのではロッドがもどり始めてくる。33号よりシャープに振るか、たらしを少し長くしてテクニックでなげるか、どちらかになる。そのようにしないと確実に飛距離が落ちる。かなりシビアだ。

飛距離の違いと言っても10メートルから半色程度の違いだが、その違いでキスの居場所に仕掛けが届かない時があるかもしれない。このB+のように高弾性高反発なロッドは、つい投げずらさに負けたらしを長くしたくなるが、たらしをむやみに長くすると、キャストしている最中のロッドの状態がわからなくなる。ロッドが曲がり途中なのか、力が抜けてしまった状態なのか、もう戻り始めてもう曲がらない状態なのかがわからなくなる。

キススペシャルは魚信の感度も抜群に良いが、キャストしている途中のロッドの状態を釣り人に教えてくれる、ある意味違った高感度である。

最後に、このB+では8色超の実釣は自分にはできないが、新世代先調子のおかげで近距離も投げやすく7色半程度の攻めは可能であるが、なんとなくC+に比べ自分には中途半端なロッドに感じた。キャストに関してはスピンのAの方が楽に楽しんで投げる事ができ、飛距離もでる。感度に関しても穂先が太い分鈍くなりC+の方がだんぜん感度は良く、B+は鈍い。飛距離を追求しなければバランス的にC+が良いような気がする。この先Aも振ってみたいものである。

わに:満足

キススペシャル405EX+を使っています
思い切って並継ぎ最高峰を購入しました。当然キスの引きつりで使用をしています。号数も慎重に選 び結果25 ~27号程度の2種を使えるようにEX+を選びました。まず25号で振ってみてとにかく振出とは 全く感覚の違うかっとび感を得ました。元継ぎから先端までが全く無駄なく、与えたパワーが直に伝わっている 感が手に取 るように分かり、明らかに竿の返りも早いです。 カーボン100という特性がどの竿よりも明らかに反発力が強いと実感できました。結果平均でV字 で6色半出 るようになり追い風になると7色後半まで出るようになり、とうとう250mラインを視野に入れる くらいまで になってきて、大金を出したかいはあります。竿の硬さは特に硬すぎず柔らかすぎずといった感じで す。また、 あたりに関してですが特にこれも異常に感度がいいとは思いませんでした。確かに悪くは決してない ですが、1 0cm以下のピンギスまではさすがにあたりはとれなく、何度も小さなメゴチやらキスが気づけばく っついてき たというシチュエーションは多々ありました。

他でも批判は多いですが付属品は無駄に多いです。ハ ードケース 、バランサー、ベルトはまず要りません。レザノヴァグリップは非常に重宝して竿をしっかり握りこ みことが出 来安全にキャストできます。テープを巻いたりするのは抵抗があるので、助かります。部品としても う1セット 注文をしてしまったくらい役に立っています。所有欲は大きく満たされ釣行に出向くのが非常に楽し くなりまし た。

ロッド

リール

クーラー

その他

ロッド、リール、クーラー、竿立て、スプール、道糸、鈎、天秤など投げ釣りに関連する製品のクチコミ情報データベースです。ここに掲載された内容は2014年1月までに情報です。2014年2月以降は、拙者の投げ釣り専門釣具店システムリニューアルにより、購入した商品のレビュー、クチコミを自由にアップできるようになりました。そちらをご利用ください。